IT転職でも外資系はより難しい

PAGE LIST

外資系の企業にIT転職を考える

IT転職でも外資系はより難しい IT会社に入社したのはいいですが、なかなか自分の仕事に満足することができずにいます。この就職難の時代に就職先がみつかっただけでもよかったのかもしれまんが、それだけに満足できない私がいるのです。元々わたしはソフトウェアなどを開発するのが趣味だったので、それを生かせる企業に入社したいとおもったのです。でも有名企業をうけてもどこもかしこも面接で落とされるという屈辱をうけてきました。どうにかしてもっと自分の実力を生かせる会社をみつけたいとおもいまして、私は意を決してIT転職しようと思い立ったのです。とはいってもただのIT転職ではなく私が目指すのは外資系の企業なのです。外資系の企業といえば、今話題の
企業がたくさんありますよね。そんな大手の外資系へと転職をしたいとおもっているのですが、果たしてそれはうまくいくのでしょうか。もしも失敗におわってしまってはただの無職になりかねないので結構なリスクは抱えているとおもいます。ですが、私にできることを精一杯したいとおもっているので出来るかぎりのアピールをしていきたいものです。専門、得意分野であるソフトウェア開発部になんて入社できたら最高なのですが。私の友人達もどんどん外資系の企業に転職していっているのです。日本企業には成長がみられないと見切りをつける人がとっても多いんですよね、最近。ないものねだりで終らせない。しっかりと自分の夢を手に入れたいとおもっております。

Copyright (C)2022IT転職でも外資系はより難しい.All rights reserved.